害獣に困ったときは【害獣駆除の業者に依頼すると便利】

見積もりを業者に依頼する

散布作業者

アライグマは畑を荒らしたり家畜を捕食する害獣です。農作物の中でもミカンやブドウなどの果物や、甘味成分があるスイカやトマトなどの野菜を食べます。家畜に関しては鶏などを食べたり、馬や牛の餌を食い散らかすこともあります。また、家畜のそばで糞尿を排泄して汚くします。家畜の他にも犬や猫などのペットを襲われてしまったり、池で飼っている鯉を捕食されることもあります。捕食される他にも屋根裏に住み着くと大変です。住み着いてしまうと常にアライグマの被害にあい続けてしまい、被害が大きくなってしまいます。そのようなことがないように、早急に害獣駆除をしなければなりません。

害獣駆除をするために業者に連絡したら、まずは被害の大きさなどの現状を見てもらってから、細かい見積もりをしてもらう必要があります。見積もりの仕方は害獣の数や被害の大きさ、仕掛ける捕獲器の数などで決まります。大きな家であればそれだけ料金が高くなる可能性がありますが、業者によって見積もりの方法は変わります。見積もりのさいに細かい金額を出してもらい、わからないことがあればすぐに聞くと良いでしょう。細かい説明を親身にしてくれる業者は良い業者が多く、そのようなところに害獣駆除を任せると安心です。害獣駆除当日は部屋をキレイにしておき、業者が作業をしやすくしておくと良いでしょう。害獣駆除のほとんどが捕獲器を仕掛けたり侵入口を塞いだりなど、すぐに終わることがほとんどです。