害獣に困ったときは【害獣駆除の業者に依頼すると便利】

アフターケアが良い業者

スプレー

家畜の捕食や畑を荒らしたりする以外にも、住居の屋根裏に住み着いて日常生活に支障をきたしてしまう害獣もいます。屋根裏に住み着く害獣の種類の中でもイタチという害獣の被害が大きいです。天井裏で騒音を走り回ってだしたり糞尿を排泄して悪臭を発生させたりなどが主な原因です。イタチは夜行性で人間が寝ているときに騒音を発生させることが多く、睡眠妨害されて眠れなくなります。糞尿に関しては悪臭だけでなく天井がシミになって抜け落ちてしまう可能性もあります。そのようなことになるまえに、害獣駆除をする必要があります。

害獣駆除は捕獲器を設置して害獣が罠にかかるのを待ちます。害獣は頭が良く警戒していることが多く簡単には罠にかかってくれないため、数日間から数週間ほどの期間が必要になります。後日、業者に確認してもらい捕獲できていなければ、もう一度罠を仕掛けてもらいかかるまで待ちます。ほとんどの業者は全ての害獣駆除をするまでは、何度でも仕掛けてくれることが多いです。

害獣駆除が終わっても再び被害にあってしまうときもあります。業者にもよりますがアフターケアがしっかりしていれば、無料や割安で再び駆除してくれます。また、害獣によって染み付いてしまった天井裏に関しては、新品に張り替えることが可能です。そのため、できるだけアフターケアが良い業者を選ぶと良いでしょう。害獣駆除が終わったら料金を支払いますが、業者によって支払い方が変わります。